浄水関連商品

トップ> 浄水関連商品 > 超音波藻類処理装置 > 超音波藻類処理装とは?

超音波藻類処理装置とは?


超音波で、藻・アオコを一掃!

超音波藻類処理装置「LG SONICシリーズ」は、超音波技術を応用した藻類処理装置です。

LG SONICシリーズは、ヨーロッパでの5年間に及ぶ超音波藻類処理効果の研究・試験を経た後に、現在世界各国でご使用頂いており、最も簡単な藻類処理にして、高い効果を発揮するとご好評を頂いております。

超音波藻類処理は、生物や植物に対する影響が無いことも大きな利点の一つであり、環境に優しい処理が可能です。

超音波藻類処理装置の設置事例はコチラ

LGソニックシリーズの特長

■水への添加物を一切使用しない、地球に優しい藻・アオコ処理

音波藻類処理では、問題となる藻やアオコに超音波がダイレクトに働きかけるため、一切の薬品やその他の添加物を必要としません。添加物を使わない為、後段の処理や排水に影響を与えることもありません。

藻類の細胞を直接破壊します




■生物・植物への影響なしに、 藻・アオコのみに効果を発揮

超音波藻類処理は安全性が高いため、藻やアオコを処理したいと思われる場所であれば、どこにでも安心してご使用頂けます。

■メンテナンスが簡単

ドライバーLG SONICシリーズは、メンテナンスが簡単です。交換部品や定期洗浄、調節はありません。
装置が正しい位置に設置されているかをご確認頂くだけで、正常に処理を行い続けます。





■水の透明度が向上

プール浮遊する藻やアオコを処理するだけではなく、水の透明度を向上させます。藻やアオコが繁殖する場合、微小の藻類が水中に混濁することで水を濁らせますが、超音波藻類処理は常時、連続運転をすることで、常に藻類の繁殖を抑制することが可能です。このため、透明で澄んだ水を維持することができます。





■コンパクトで省エネ設計

電球超音波藻類処理装置は、より良い処理効果のために常時、連続運転することをお勧めしております。
そのため、消費電力を抑えるための省エネ設計を採用しております。最小消費電力モデルは20W。最大でも45Wと経済的です。1日当たりの電気代は約11円〜23円です。また、コンパクトな設計であるため、設置が容易で場所を選びません。

超音波について

イルカ水中超音波とは、人間の耳には聞こえない高い振動数をもつ弾性振動波のことです。

狭義には周波数が16kHz以上の音波を言い、広義には人間が聞くことを目的としない音波のことを言います。(ヒトが音を音として感じることができるのは20Hz〜20kHz程度と言われており、この周波数帯域を可聴域と言います。)

イルカが超音波を使ってコミュニケーションすることは広く知られていますが、超音波は電波などとは違い、もとから自然界に存在するため、高い安全性を特徴とします。

超音波検査超音波は指向性が高く高解像度のため、下記の様々な分野で活用されています。

水深測定 金属加工 殺菌 洗浄 距離測定
魚群探知 医学診断 非破壊検査 超音波モーター  

お問い合せは下記までお気軽にどうぞ

072-444-6768 9:30〜18:00(定休日/日・祝)メールでのお問い合せはコチラ

このページのトップへ